1日でも早く成功したい!失敗をして遠回りしないためにやるべきこととは?

【4回目で承認!】Googleアドセンス審査に通過するサイト作りのおさらい

【4回目で承認!】Googleアドセンス審査に通過するサイト作りのおさらい

 

「このサイトでGoogleアドセンスに申請して承認が下りるだろうか?

 

わくわくしながらGoogleアドセンスに申請しますが、申請が下りなかった時のショックは非常に大きいです。

 

私も3回審査に落ちショックが大きくて、4回目も通過しなかったらGoogleアドセンスは諦めようと思っていたくらいです。

 

それではGoogleアドセンスの審査に通過するサイトを作るためのおさらいをしましょう!

 

 

Googleアドセンスの審査で不承認にならないサイトを作る

 

 

Googleアドセンスの審査を通過するためには、アドセンスのプログラムポリシー

Googleのウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していなくてはなりません。

 

これらの基準を満たさないとGoogleアドセンスの承認は得られず、修正⇒再申請を繰り返すことになります。

 

私は基準など考えずに申請したので承認までに4度もかかってしまいましたが、きちんと基準を満たしてから申請すれば大丈夫です。

 

また、Googleは親切で不承認の時にヒントをくれます。

 

このページでは、私がもらったヒントを元にした改善策なども紹介しますので、これからGoogleアドセンスの申請をしようと思っている方は、参考にしてみてください。

 

コンテンツポリシーについて

 

 

Googleでは、コンテンツについて禁止していることを更に細かく提示しています。

 

・アダルト コンテンツ ・危険または中傷的なコンテンツ ・危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ ・アルコールに関連するコンテンツ ・タバコに関連するコンテンツ ・ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ ・ヘルスケアに関連するコンテンツ ・ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ ・報酬プログラムを提供するページ ・不適切な表示に関連するコンテンツ ・衝撃的なコンテンツ ・武器および兵器に関連するコンテンツ ・不正行為を助長するコンテンツ ・違法なコンテンツ

 

わたしの登録したヘルスケアに関するコンテンツについてもう少しご紹介します。

 

 

ヘルスケアに関するコンテンツの注意事項

 

ヘルスケアに関するコンテンツの場合、紹介する商品の成分なども調べ、その商品の会社の広告ページにも禁止事項が掲載されていないか確認する必要があります。

 

禁止事項が表記されている広告商品を紹介すると、自分のサイトもGooglポリシー違反に該当してしまいますので、十分な下調べが必要です。

 

最近では「加圧タイプ」の商品で、「着るだけで痩せる」という表記の加圧シャツやガードルなどが違反として指摘されました。

 

このような言い回しなども気を付けなければなりません。

 

Googleアドセンスに初心者アフィリエイターが申請する時は、禁止事項の少ないコンテンツのサイトで申請することをおすすめします。

 

 

Googleアドセンスの審査が通りやすいサイトコンテンツとは?

 

 

Googleは訪問者の幸せになるようなサイトを推奨しています。

 

例えばエンタメや旅行など、人が幸せな気持ちになれるサイトであれば、コンテンツに対する禁止事項が少なく審査も厳しくありません。

 

 

YMYL(ワイエムワイエル) Your Money Your Lifeについて

 

YMYLとは、Googleの品質評価基準の項目のひとつで、『ユーザーの幸福・健康・富に大きな影響を与えるページは、高い専門性と権威を持った信頼できるサイトに掲載されるべきであると定めている。』

 

逆を返せば、信頼性が低いサイトは低評価となる可能性が高いということになります。

 

【YMYLに該当する項目】
〇医療・・・健康・薬・栄養など
〇法律・・・離婚・遺言書など
〇金融取引・・・ショピング・金融取引・オンラインバンキングなど
〇財務・・・投資・税金・保険・家の購入など
〇その他・・・自動車の安全性など

 

上記のコンテンツサイトは専門性・信頼性・情報の新しさを重要視されます。

 

このYMYLに該当するサイトでGoogleアドセンスの申請をする場合は、常に情報の変化に気を配り、最新情報を提供していかなくてはなりません。

 

また、専門家でない個人がこの項目で戦っていくのは、よっぽど調査力がなければ厳しいと思います。

 

 

Googleアドセンスから届くページ作成のヒント

 

 

Googleアドセンスは、申請が不承認になった時にページ作成のヒントを与えてくれます。

 

私に届いたGoogleアドセンスからのヒントをご紹介します。

 

【何度も改善して再認証をトライされているサイトの方への回答】 

 

・ページで十分なテキストを使用してください。画像や動画、Flash アニメーションがほとんどを占めるウェブサイトは承認されません。
・コンテンツには、タイトルだけでなく、意味のある文章や段落が含まれている必要があります。
・ウェブサイトは、AdSense にお申し込みいただく前に作成を終え、公開した状態にしておいてください。サイトがベータ版や「作成中」である場合や、テンプレートの要素しかない場合は、お申し込みにならないでください。
・広告コードは、ウェブサイトの有効なページに配置してください。メインページでなくても構いませんが、AdSense 広告コード以外に何もないテストページは承認されません。
・ユーザーがウェブサイトのすべてのセクションやページを簡単に見つけられるよう、わかりやすいナビゲーションを提供してください。
・YouTube 動画を収益受け取りの対象にしたい場合は、YouTube 収益受け取りプログラムにお申し込みください。動画のみのブログやウェブサイトは承認されません。

 

簡単に解釈すると、不十分な内容ならそのページはいらない。

 

十分な内容とは段落などをつける位、充実した記事(文字数)が必要。

 

サイトは出来上がってから申請する。

 

こんなかんじです。

 

不承認を重ねていくたびにページ作成のヒントの数が減っていきますよ。

 

 

Googleが言うユーザーの利便性について

 

 

Googleアドセンスの審査を通るだけではなく、今後のサイト作成についての参考にもなるので、Googleが言うユーザーの利便性についてご紹介します。

 

ユーザーの利便性に関するガイドライン

 

○ユーザーの目的に注目する
○わかりやすいページ構造でユーザーを誘導する
○ユーザーがサイト上で取るべきアクションを明確にする
○ユーザーの状況に合わせてエクスペリエンスを調整する
○一般的なユーザーをリピーターに変える

 

各項目ごとに詳細と事例も掲載されていますので確認してみましょう!

 

これらが網羅できれば、Googleの言う質の良い訪問者にとってためになるサイトができ、Googleアドセンスの審査も楽々通過し、アフィリエイト収益を獲得することができるでしょう。

 

 

 

 


トップへ戻る