初心者アフィリエイターの失敗だったこと【実践版】成功までの近道:成果が出たら随時更新:

サイトアフィリエイトの種類と失敗しない選び方

このブログはランキングに参加しています。 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

サイトアフィリエイト,報酬,継続,アフィリエイト種類,初心者,アフィリエイト,アフィリエイター,失敗,やってはいけないこと,成功, アフィリエイトサイトの種類

 

・ペラサイトアフィリエイト

 

トップページ1枚でボリュームの少ないホームページ
または、10ページに満たない小規模ホームページ

 

メリット
短時間で作成できる
ターゲットを決めやすい
色んなジャンルのホームページを作れる

 

デメリット
ドメイン購入費がかかる
少ないキーワードで勝負

 

 

・中規模〜大規模サイトアフィリエイト

 

10ページ以上にわたるホームページ

 

メリット
固定の訪問者を獲得できる
1つのホームページで数個の広告を貼ることが出きる
複数のキーワードで勝負できる

 

デメリット
作成時間がかかる(独自性のある内容)
ホームページの修正を随時行う

 

 

・ブログアフィリエイト

 

ブログ形式でアフィリエイトを行う

 

メリット
多数の広告をはることができる
ランキングなどに参加でき、アクセスを集めやすい
複数のキーワードで勝負できる
ジャンル幅が広い

 

デメリット
定期的に新しいページを作成する
更新頻度が落ちるとランクが下がる

 


 

 

自分にはどんなアフィリエイトサイトが合うかやってみないとわかりませんが、

 

何から手をつけるか、だいたいの事が解っている方が失敗が少ないと

 

思いますので、私が実際にやって失敗したことと感想を書いていきます。

 

 

ペラサイトをやってみて失敗だったこと

 

私が一番初めに取り組んだのがペラサイトです。

 

ペラサイトは1つのホームページに1つの広告を貼っていくので

 

ドメインを広告の数だけ購入する必要があります。

 

 

ドメインも中古のものだと100円くらいで購入できますが、

 

通常は500円位〜高いものだと3000円くらいします。
(ドメイン名によって値段がちがう)
詳細はサイトアフィリエイト,報酬,継続,アフィリエイト種類,初心者,アフィリエイト,アフィリエイター,失敗,やってはいけないこと,成功,ドメインの意味と種類についてを見てください。

 

私はドメインを購入して設定がわからないと困るので、

 

レンタルサーバーと同一会社のドメインで、割引キャンペーン中の更新料が安い

 

ドメインを選んで購入しました。
(ドメインは1年で登録しています)

 

 

こうしてドメイン購入、設定をしてペラサイトを作りはじめたのですが、

 

一つ目の問題がでてきます。

 

 

 

広告提携申請はホームページが出来上がってから。

 ドメイン名(ホスト名)はどうする?

 

 

どんな広告があるかは無料ブログで登録して見れているので

 

慣れるまで、ついつい忘れがちになりますが、

 

広告申請は実際に広告を貼りつけるホームページでの申請になります。

 

 

その広告用のペラサイトで提携申請をして承認を得なければなりません。

 

 

まれに承認がおりない広告がありますので、そうなると

 

その広告のドメイン名(ホスト名)で購入したドメインが意味のないものになってしまうのです。

 

 

ドメイン名(ホスト名)が広告名とまったく同じでなくても構わないのですが、

 

まったく違う名前だと、訪問者も違和感を感じますよね。

 

 

「きっと売りつけるサイトだ!」とか、

 

「騙されそう。」とか、

 

あなただったらどうですか?

 

 

私だったら「あ〜アフィリエイトのサイトだ。」と思って公式サイトを検索します。

 

 

なので私は即時提携できる広告で始めることにしました。

 

 

即時提携は申請⇒承認という経過をたどらないので、申請して即承認です。

 

ドメインが無駄になることもありません。

 

※各ASP会社毎に即時提携広告の検索ができ、すぐに見つけられます。

 

 

その後慣れてきてから即時提携以外の広告の申請が望ましいと思いますが、

 

どうしてもアフィリエイトしたい広告がある場合は、

 

申請承認が下りなかったことを考えて、使い回しできそうな

 

ドメイン名(ホスト名)にしておくと無駄になりませんよ。

 

 

 

ペラサイト二つ目の問題。

 

ホームページの内容が希薄になってしまう。

 

広告を決めて、ドメインを購入してホームページを作りはじめますが、

 

実際作りはじめると、記事にする内容が見つからない。

 

その商品なら詳しいと思っていたのに、まったく作業が進まない。

 

 

ということが良くありました。

 

 

ペラサイトはもともとTOPページにすべての情報を詰め込むのですが、

 

私には広告会社のプロモーション内容と同等のものしか作れないのです。

 

いや、それ以下だったと思います。

 

 

だったら訪問者は公式サイトを探してそこから購入しますよね。

 

 

ペラサイトは時間との勝負です。

 

新しい広告でライバルが少ない間にホームページを作り、

 

真っ先に駆け上がらなくてはなりません。

 

 

『一つの商品を、そのことに関連する情報だけで売れるように作成する』

 

こんなに難しいことはないと思いました。

 

 

内容を希薄にしないためには、それなりの下準備と情報収集が必要です。

 

それをスピーディーに行わなければなりませんので、

 

この時、私には向いていないと思いました。

 

 

 

ペラサイトで成功する方法

 

失敗している私がこんなことを言っても何の説得力もありませんが、

 

『ペラサイトで成功するには、商品プロモーション以外の切り口で誘客する』

 

これができれば上位検索に繋がるはずです。

 

 

もちろん記事内容が充実しているか、見やすいホームページか、

 

切り口に合った内容であるかも大切です。

 

 

【私のペラサイトの検索結果状況をご紹介】
(今回もすごく見ずらいですがご了承ください。未熟なもので)

 

 

サイト名
《更年期症状に効く【ノムダス公式エクオール】で肩こり・吐き気・ほてり・イライラを改善》

 

※サイト名が長くて検索結果におさまっていませんが取りあえずここでは流してください。

 

概要:このサイトは、ドメイン名(ホスト名)=商品名にしています。

 

 

検索用語《ノムダスエクオール》  検索結果 5ページ目
サイトアフィリエイト,報酬,継続,アフィリエイト種類,初心者,アフィリエイト,アフィリエイター,失敗,やってはいけないこと,成功,

 

検索用語《更年期症状頭痛吐き気》 検索結果 7ページ目
サイトアフィリエイト,報酬,継続,アフィリエイト種類,初心者,アフィリエイト,アフィリエイター,失敗,やってはいけないこと,成功,

 

検索用語《更年期頭痛吐き気通販》 検索結果 1ページ目
サイトアフィリエイト,報酬,継続,アフィリエイト種類,初心者,アフィリエイト,アフィリエイター,失敗,やってはいけないこと,成功,

 

検索用語《更年期頭痛吐き気サプリ》 検索結果 無

 

 

 

せっかく検索結果1ページ目に出ているのに報酬に繋がっていないということは、

 

ホームページ内できちんとセールスができていないということですね。

 

それか《更年期頭痛吐き気通販》で検索する人が少ないということですね。

 

サイトアフィリエイト,報酬,継続,アフィリエイト種類,初心者,アフィリエイト,アフィリエイター,失敗,やってはいけないこと,成功,SEO対策で初心者ができること【被リンク】
サイトアフィリエイト,報酬,継続,アフィリエイト種類,初心者,アフィリエイト,アフィリエイター,失敗,やってはいけないこと,成功,SEO対策で初心者ができる3つのポイント【タイトルとキーワード】
サイトアフィリエイト,報酬,継続,アフィリエイト種類,初心者,アフィリエイト,アフィリエイター,失敗,やってはいけないこと,成功,クリックしたくなる言葉の使い方で報酬を得る詳細はこちらを見てください。

 

 

 

少数検索でも、内容が充実していれば報酬に繋がる可能性はあるので、

 

いずれにしても今後内容を充実していきます。

 

 

ペラサイトでの成功は、

 

ライバルの少ない切り口で攻める + それに伴う訪問者が満足する充実した内容

 

これで勝算はだいぶ上がると思います。

 

 

 

 

ペラサイトでの注意点

 

ペラサイトで失敗しないために、注意点をお伝えしますね。

 

もっとたくさんありとは思いますが、私が気づいた注意点です。

 

 

・ サイトマップの生成はしない

 

  「なんでもつけておけ!」とつい、始めたばかりのころは意味も解らず設定して

 

  しまいがちです。これは、Googleに無意味なサイトマップとして捉えられ、

 

  改善をすすめられますので検索結果に影響を及ぼすと思います。

 

 

・ 広告承認まで1週間以上かかる広告がある

 

  早い広告だとその日のうちに承認が下りるものもありますが、

 

  長いものだと1ヶ月位かかるものもあります。(私が経験した一番長いもの)

 

  そんなこともあることを知っておいてください。

 

 

・ サブドメインの設定

 

  サブドメイン(メインドメインの子分)を使って複数のページを作ることが可能ですが、

 

  メインドメインの検索結果に左右される可能性があります。

 

  上位検索されている時は良いですが、落ち込んでいくときに道連れになるかもしれません。

 

 

・ 常にアンテナを張る

 

  ペラサイトはライバルの少ない隙間を狙いうちします。

 

  ただ、だれも興味を持たないような商品より、これから流行りそうな商品の方が

 

  初心者には売れる可能性が高いです。

 

  なので、常に世の中にアンテナを張り、情報をキャッチすることが大切です。  
  ※ASP会社が新着広告を配信してくれます。

 

 

 

上級者は、売れずらい商品を売れる商品に変えてしまうのでしょうね。

 

独占状態、これこそセールスライティングですね。

 

 

中型〜大型サイトをやってみて失敗だったこと

サイトアフィリエイト,報酬,継続,アフィリエイト種類,初心者,アフィリエイト,アフィリエイター,失敗,やってはいけないこと,成功,

 

私はペラサイトを9サイト、次から次へと作成

 

したのですが、どうも自分には合っていない

 

と思い、次に中型サイトに取組みました。

 

 

 

自分に合っていないとは、自分では“精一杯やった出来の良いペラサイト”

 

だと思っていたのに、アクセス数がまったく伸びないからです。

 

 

でも、今なら理由がわかります。

 

独自性がない + 訪問者のことを考えていない薄っぺらいサイトだからです。

 

本当の意味でのペラサイトです。

 

 

そして新規のドメインではGoogleに理解してもらい(エイジングフィルター)

 

検索に上がるまでに数か月の時間がかかるということです。

 

 

これらをまったく分かっていない私は中型サイトでも失敗します。

 

 

 

ペラサイトを中型サイトに変更してみた。

 

 

この時新しくドメインを購入することをケチり、ドメインの使い回しをしました。

 

まったく違うジャンルでやりたかったのでサブドメインを使うのも「なんとなく嫌だな。」と思い、

 

思い切って一番アクセス数の少ないペラサイトを、

 

全く関係性のない中型サイトに一から変更したのです。

 

 

すると、Googleが新しい中型サイトになったことを理解してくれるまでに

 

時間がかかってしまったんですね。(2週間くらい)

 

 

何度もキャッシュ(更新作業)をしてもダメで、キャッシュのソフトをダウンロードして

 

試したけどダメで、しまいには一度サーバーにUPしてあったデーターを取り消して

 

またUPしてなどをやりましたが結局反映されなくて、

 

半分あきらめてた頃に変更した中型サイトになっていました。

 

(※キャッシュは画面上部の検索窓の右端にある丸矢印をクリックするなどです)

 

 

見境なく、何も考えずに何の知識もないのに思いつきでやったので、慌てまくった私でした。

 

もし、1つのドメインでまったく違うサイトに作り変えたい方のためにお伝えします。

 

新ドメインがきちんと検索表示されるまでには時間がかかるので

 

アクセス数が少ないからとすぐに“ポイ捨て”するのではなく、

 

3ヶ月くらいは様子を見てあげましょう。

 

もしかしたら、ヒットする可能性もありますよ。

 

 

次の失敗がこれです。

Googleに憑りつかれて自分を見失う

 

怖いですよね。憑りつかれてたんです私。

 

Googleのアドセンスという、Googleの広告クリック報酬があるのです。

 

これはGoogleが勝手に貼った広告を訪問者がクリックすると

 

報酬が入るシステムなんですね。

 

 

この報酬がほしくてGoogleアドセンスに申請をするのですが、

 

何度も落選?し、回を重ねるごとに憑りつかれていくのです。

 

詳細はサイトアフィリエイト,報酬,継続,アフィリエイト種類,初心者,アフィリエイト,アフィリエイター,失敗,やってはいけないこと,成功,Googleアドセンスで失敗だったことを見てください。

 

 

 

中型〜大型サイトで成功する方法

 

 

中型サイトや大型サイトは作成時間がかかります。

 

その分サイトをUPするまでにも時間がかかり、地道な作業が続きます。

 

そうなると心がせいてページ内容にも影響がでてきます。

 

 

くじけそうになっても、充実した内容のホームページを作成してください。

 

訪問者が迷子にならないサイト内構成、

 

訪問者のためになるサイト内容、

 

訪問者へ付加価値を提供するような内容です。

 

 

難しいですが、これらができているとGoogleが良いサイトと判断し上位検索に繋がります。

 

 

中型〜大型サイトで成功する方法を一言で言いますと、『根気と根性!』ですね。

 

 


ブログアフィリエイトで失敗だったこと

 

正直ブログではまだアフィリエイトを本格的にやっていません。

 

 

一番初めの無料ブログのTOPページに広告を貼ったり、

 

たまに記事内に紹介文とともに広告を貼ったりと、その程度です。

 

 

ただ、これからブログアフィリエイトを本格的にやっていこうと思い、

 

このブログ(独自ドメイン)と、Googleのブロガーを始めています。

 

 

では、ここまで読んでくれた方だけに私の戦略をこっそりお教えしますね。

 

何度かGoogleアドセンスの話を書いてますが、

 

Googleのブロガーは唯一アドセンス広告が貼れる無料ブログなんですね。
(正確には独自ドメインを1つ購入します)

 

それと、この独自ドメインのシリウスで作成しているブログ、

 

これも独自ドメインなのでGoogleアドセンスを貼ることができます。

 

 

この2つで広告クリック報酬を狙っているわけです。(たいした戦略ではなく申し訳ない)

 

ホームページのアフィリエイトはボチボチ続けていきますが、

 

まずはこのアドセンスで安定報酬が得たいと思って作成しています。

 

 

もうひとつは、ブログは定期的に更新しなければなりませんが、

 

逆に私には好都合なのです。(戦略ではないですが)

 

中型〜大型サイトのように、一度に完成させるのはツライ。

 

その都度更新の方が自分に合っていると思うのです。

 

 

 

失敗がひとつありました。

 

Googleブロガーでの勘違い

 

Googleのブロガーで無料ブログを始める時に、

 

すぐにアドセンスの広告を貼ってもらえるのかと思っていましたが、

 

やっぱりGoogle、抜け目がありません。そんな簡単にはいきません。

 

 

また私の考えが甘かった。

 

濃い記事を書きアクセス数を伸ばさなくてはならないようです。

 

現在800アクセスで記事数30位ですが、まだ許可がでません。
(※管理画面にアドセンスのカテゴリが備わっていますが申込み表示されません)

 

Googleポリシーを読むと、ブログは初めてから半年くらいと書いてありました。

 

なのでこのブログも半年待つか、アクセス数が月3000以上はないといけないかもしれません。

 

 

ブロガーとアドセンスについては、日を追って進捗をお知らせします。

 

 

すぐにアドセンス広告が貼れると思っていた私なので、

 

この時もきちんと構成を考えていなかったのです。

 

「こんな感じでいいかな〜。」くらいの気持ちで初めてしまったので、

 

記事を増やしていくことが、既にしんどくなってきています。

 

 

で、このブログを新たに作成しはじめたということです。

 

このブログは無料ブログの引越しも併せて考えているので真剣に作成しています。

 

 

そして、もう失敗は許されないと自分に言い聞かせながら作成しています。

 

 

 

 

話がそれましたが、ここでブログアフィリエイトの種類をご紹介します。

・物販
 商品の紹介をして訪問者がその商品を購入すると報酬が得られます
 商品を想像で紹介するのが難しいという方は、自己アフィリエイトで
 商品を購入して実際に試してから商品を紹介することもできます。
 自己アフィリエイトなら負担が少なくて良いと思います。

 

・トレンド
 今、話題になっているネタを書いて集客し、ブログに貼ってある商品や
 アドセンス広告に誘導して報酬を得ます。

 

・広告保証
 先ほど書きましたアドセンスのようなクリックで報酬が発生する形です。
 各ASP会社の広告検索でクリック報酬を指定して検索してみると
 数は少ないですが出てくるかもしれません。

 

これらを組み合わせてアフィリエイトを行うのも良いですね。

 

 

また、ブログはランキングに登録できますので、是非参加してみてください。

 

同業者が多いので報酬にはつながりませんがアクセス数は伸びたり

 

コメントがもらえたりしてやる気がでます。

 

 

ただしこの時注意していただきたのは、被リンクを貼り合うことです。

 

無意味な被リンクは、Googleに嫌われますのでご注意ください。

 

 

 

 

結果、サイトアフィリエイトはどのようなやり方を選んでも、

 

訪問者のことを考えて作成することに変わりはないということです。

 

それが成功への近道です。

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る