1日でも早く成功したい!失敗をして遠回りしないためにやるべきこととは?

1日1000アクセで収益アップ!最後まで読まれるアフィリエイト記事の書き方【構成編】

1日1000アクセで収益アップ!最後まで読まれるアフィリエイト記事の書き方【構成編】

 

「まったくアクセス数が伸びない」
「サイトの記事の書き方が分からない」

 

アフィリエイトを始めたばかりのころは誰しも悩むことですが、できるだけ早くこの悩みから抜け出して収益を上げていきたいですよね。

 

私はアフィリエイトを始めて6ヶ月目にやっと記事の大切さに気づき、そこからコツコツ手直しをしています。

 

まだまだ手直しが終わる気配はありませんが、それでも収益は徐々に出てきておりますので焦らず良質の記事を書くように心がけています。

 

 

アフィリエイト記事と収益の関係

 

 

アフィリエイトのサイトのアクセス数が少ないと、収益にも影響を及ぼします。

 

これは単純に「アクセス数が少ない誰も記事を読まないから商品やサービスは売れない」ということです。 

 

ダーゲットを絞りに絞って書かれた記事であれば1人の訪問者が記事を読んで、その1人の訪問者が商品やサービスを購入するといったこともありますが、それは初心者には難しいことです。

 

また、ブログの場合は毎日1記事を欠かさず投稿(アップロード)することでアクセス数は伸びていきますが、それがダイレクトに収益に繋がるかというとそうでもありません。

 

やはり良質の記事を書いて訪問者を増やし、1日に最低でも100アクセスにすることがアフィリエイトで収益を出していけるコツとなります。

 

また、1日に1000アクセスともなればGoogleアドセンスの収益だけでも1日1,000円位の収益になりますので、月に30,000円と考え10サイト運営すれば月に30万円の収益を得る計算になります。

 

このページでは、1日1000アクセスのサイトにするためのアフィエイト記事の書き方【構成】についてご紹介いたします。

 

 

 

収益が上がるアフィリエイト記事の書き方【構成】

 

 

それではキーワードが「パン・おすすめ」で決定している前提でアフィリエイト記事の構成の作り方についてご紹介します。

 

 

キーワードの上位サイトを調べる

 

まず初めにGoogleでキーワード「パン・おすすめ」を検索し、広告以外の上位5〜10サイトを確認してみましょう。

 

キーサード上位のサイトの「パン・おすすめ」の方向性を見る

 

 

「パン・おすすめ」の検索結果です。

 

1位 川口 パン人気ランキングTOP20(1-20位)[食べログ]

 

2位 思わず立ち寄りたくなる川口の人気パン屋20選 - Retty

 

3位 パン好きが通う行列必至の「東京のパン屋さん」9選 | icotto(イコット)

 

4位 川口の絶品パン屋10選!!朝食に食べたい焼きたてパン -カウモ

 

5位 埼玉県は美味しいパン屋さんの激戦区?!【川口市編】 | 超さいたま人

 

6位 人気店からレトロなお店まで。埼玉の本当においしいパン屋さん ... - さいたま市

 

7位 〈保存版〉今日はどこのパンにする?パン激戦区!東急東横線の人気 ...

 

8位 【毎週更新】「パン・シリアル」のおすすめ人気ランキング【もぐナビ】

 

9位 今月のおすすめパン | 商品 | リトルマーメイド LITTLE MERMAID ...

 

10位 パン屋さん121人が厳選!本当においしい「コンビニパン」のランキングベス

 

 

この中にレビューサイトや本当のパン屋さんのサイト、ダブっているサイトも含まれていたらそれらを省きます。

 

残ったのは7サイトです。

2位 思わず立ち寄りたくなる川口の人気パン屋20選 - Retty

 

3位 パン好きが通う行列必至の「東京のパン屋さん」9選 | icotto(イコット)

 

4位 川口の絶品パン屋10選!!朝食に食べたい焼きたてパン -カウモ

 

5位 埼玉県は美味しいパン屋さんの激戦区?!【川口市編】 | 超さいたま人

 

6位 人気店からレトロなお店まで。埼玉の本当においしいパン屋さん ... - さいたま市

 

7位 〈保存版〉今日はどこのパンにする?パン激戦区!東急東横線の人気 ...

 

10位 パン屋さん121人が厳選!本当においしい「コンビニパン」のランキングベス

 

 

こう見ると、「パン・おすすめ」は関東圏の人向けのサイトが多いです。

 

ここで自分のサイトの方向性を決めます。

 

【パン・おすすめ】の方向性

 

東京と埼玉のおすすめパン屋を紹介する記事を書く

 

上記が今回のキーワード「パン・おすすめ」記事の方向性です。

 

 

ターゲットを絞る

 

 

次に「パン・おすすめ」の記事を読むターゲット(ペルソナ)を絞り込みます。

 

それはターゲットがいないと記事の内容が広がりすぎてしまい、まとまりの無い記事になってしまうからです。

 

【例】ターゲットの設定

 

・20代女性 埼玉県で一人暮らし

 

・都内に勤めるOL

 

・朝が苦手

 

・毎朝忙しくて朝食を食べる時間がない

 

・ご飯よりパンが好き

 

 

これでアフィリエイト記事の方向性とターゲットが決まりました。

 

【関連記事】
【ターゲット】の設定でWEBライティングを上達させる方法

 

 

キーワードと方向性で何ができるか考える

 

 

それでは次にキーワードと方向性を併せながら、ターゲットが「何ができるか?・何がしたいか?・何をするか?」を考えます。

 

【例】キーワード「パン・おすすめ」の場合

 

・出勤前に購入できるおすすめのパン屋を知りたい

 

・オーガニックの美味しいおすすめのパンが食べたい

 

・コンビニで人気のおすすめパンを食べたい

 

・カフェが併設している人気のおすすめパン屋に行きたい

 

・近所のおすすめパン屋を知りたい

 

・おいしいパンが簡単に作れるおすすめの方法を知りたい

 

など

 

こんな感じで出来るだけたくさん取り上げてみてください。

 

最後の「おいしいパンが簡単に作れるおすすめの方法を知りたい」は、パン好きなら手作りパンも食べたいかと思い付け足しました。

 

記事前半はアクセス数を集めGoogleアドセンスなどのクリック報酬型広告で収益をあげ、一番最後にホームベーカリーの商品を紹介して成果報酬型のアフィリエイト収益得たいと思います。

 

 

上位5サイトの構成を見る

 

 

では、最後にどんな記事の内容と流れで上位サイトが「パン・おすすめ」の記事を書いているのか確認します。

 

サイトマップのあるサイトはサイトマップを見れば構成がすぐに分かりますが、サイトマップのないサイトの場合は「1クリックSEO」を使用してみてください。(無料でダウンロードができます)

 

 

インストールをするとPC上部のステータスバーにアイコンがでてきますので、見たいサイトの画面が表示されている時にアイコンをクリックし、「Headers」のタグをクリックするとそのサイトの構成が見れます。

 

それでは各上位サイトの構成の確認が済んだら、サイトの構成で重複している内容を探します。

 

【「パン・おすすめ」で多く使われている構成】

 

・パン屋のエリア

 

・パンのジャンル

 

・店の雰囲気と造り

 

・パンのこだわり

 

 

主に使われている構成はこのような感じです。

 

さきほど自分が考えた「何ができるか?・何がしたいか?・何をするか?」と組み合わせます。

 

・出勤前に購入できるおすすめのパン屋を知りたい
パン屋のエリア

 

・オーガニックの美味しいおすすめのパンが食べたい
パンのジャンル ・パンのこだわり

 

・コンビニで人気のおすすめパンを食べたい
パン屋のエリア

 

・カフェが併設している人気のおすすめパン屋に行きたい
店の雰囲気と造り

 

・近所のおすすめパン屋を知りたい
パン屋のエリア

 

・おいしいパンが簡単に作れるおすすめの方法を知りたい

 

充てはめてみると上位サイトの構成に足りていない情報はありませんので、この内容で自分のアフィリエイト記事の構成を作成していきます。

 

アフィリエイト記事の構成で大切なことは、訪問者が必要としている情報を不足なく提供することです。

 

必要な情報が不足なく良く書かれているサイトが上位検索されたサイトなので、1日に1000アクセス集めるためには上位サイト以上のアフィリエイト記事に仕上げる必要があります

 

そのため提供する情報に抜けがないようにしっかり調べて、オリジナルも加えて構成を作る事が大切です。

 

では、構成ができあがったところで【調査】を行っていきたいと思います。

 

 

アフィリエイト記事の構成が完成したら【調査】を行う

 

 

私はこれまで500本以上のアフィリエイト記事を書いてきましたが、「調査」と「構成」どちらを先にするべきか未だに迷うことがあります。

 

・調査から行っておすすめ商品に目途を立ててから構成を考える
→何を調査したらよいか検討がつけにくい
 構成で他上位サイトの内容を網羅できず調査をし直す場合がある

 

・構成が決まってからおすすめ商品を探す
→構成に合ったおすすめ商品が見つからない
 あっても専門業者しか購入できないなどアフィリエイトできない

 

 

このようなことがあり、毎回どちらを先に行うか悩んでしまいます。

 

しかし実際はどちらから初めても問題ありませんので、自分のやりやすい方から行いましょう!

 

 

アフィリエイト記事を書くときの【調査】のやり方

 

 

調査から始める場合は気になる商品の情報詳細を隅々まで調べ、片っ端からエクセルなどへ入力しましょう。

 

するとだんだん商品の特徴が出てきてカテゴリ別に分けることができます。

 

商品の特徴は後から構成を作る時の見出しの参考になりますよ。

 

構成が出来上がってから調査をする場合も構成に添った商品を隅々まで調べます。

 

調べていくと「1の特徴より2の特徴の方がおすすめしやすいから構成を変える」ということも出てきますが、キーワードから外れないのであれば問題はありません

 

また、調査で大切なのは商品の中から特に優れていると思う商品を更に深く調査して、上位サイトと同じ商品であればそれ以上の特徴が書けることですね。

 

 

アフィリエイト記事を書くときの【調査と構成】のおすすめ手順

 

 

私の個人的なおすすめは、調査を先にすることです。

 

それは「構成からより、深く調査」できるからです。

 

調査が終わるまでの時間はかかりますが、構成がまだないということは構成の範囲以外のことまで調べますので、実際に初めて知るような情報も出てきて楽しいですよ。

 

また、結果的に訪問者が知りたい情報を与え、なお且つ知らなかったお得な情報も与えられれば上位にヒットして「1日1000アクセスも夢じゃない」ですね!

 

 

 

 


【番外編】私の無料ブログのアクセス数の推移

 

私が行っている無料ブログの推移を掲載してみました。

 

ブログは毎日の投稿で必ずアクセスが伸びますので、始めたばかりの方は頑張って投稿してください。

 

 

少し見ずらいですが、右下の数字の左側がアクセス数、右側が訪問者数です。

 

 

 

【1ヶ月目アクセス数226・訪問者数47】

 

【2ヶ月目アクセス数1312・訪問者数379】


2ヶ月目が終わるころには、いっきにアクセス数伸びています。

 

【3ヶ月目アクセス数1825・訪問者数537】


3ヶ月目も順調に伸びています。

 

【7ヶ月目アクセス数2819・訪問者数1045】


そして構成を練り記事の内容を変更したあたりから急激にアクセス数が伸びていきました。

 

 

 


トップへ戻る