1日でも早く成功したい!失敗をして遠回りしないためにやるべきこととは?

アフィリエイト初心者のSEO対策【被リンク】

アフィリエイト初心者のSEO対策【被リンク】

 

「SEO」・「SEO対策」、良く耳にしませんか?

 

「SEO」とは「検索エンジン最適化」のことだということはネットで検索すれば出てくるのわかるけど、書いてある対策方法はアフィリエイト初心者には難しいです。

 

「SEO対策って一体どうやるの?」

 

「この方法であってるの?」

 

と、アフィリエイト初心者にはまったく見当がつきません。

 

しかも逆のことをしていたら大変なので、やりながらも不安がよぎります。

 

このページでは、勘違いせずアフィリエイト初心者ができるSEO対策の【被リンク】についてわかりやすく紹介しています。

 

被リンクは検索順位を上げるためにも必要な要素です。

 

上位検索されれば訪問者も増えてアクセス数UP = 報酬UPに繋がりますよ。

 

 

アフィリエイト初心者がやりがちな【被リンク】での勘違い

 

 

本来被リンクとは、外部サイトに自分のサイトのリンクを貼ってもらうことです。

 

そうすることで、自分のサイトが求められているサイトとGoogleの検索ロボットに評価され、上位検索結果に繋がるといわれています。

 

そのことを知り、アフィリエイト初心者の私が行ったのが「自分のサイト同士にリンクを貼り合う」ということ。

 

【私のサイトのジャンル】

 

・悩み系3サイト

 

・サプリ系2サイト

 

・ダイエット系2サイト

 

・婚活系1サイト

 

・雑記ブログ2サイト

 

 

上記のまったく関係ないようなサイト同士にリンクの貼り合いをしたのです。

 

ただ被リンクすればよい」そう思っていました。

 

これが、アフィリエイト初心者のやりがちな失敗です。
(私だけかもしれませんが、、)

 

Googleの検索エンジン最適化(SEO)スターターガイドを引用します。

 

【Google検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド】

 

ページリンクやGoogle検索結果でのサイトのランキングを操作することを意図したリンクはリンクプログラムの一部と見なされることがあり、Google のウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)への違反にあたります。

 

これには、自分のサイトへのリンクを操作する行為も、自分のサイトからリンクを操作する行為も含まれます。

 

要は、ただやみくもに被リンクをしてはいけないということなのです。

 

また、Google検索エンジン最適化スターターガイドの中の「リンクプログラム」とは、相互リンクができればよいと思い『相互リンク募集』などと掲載し、とにかく被リンクを増やそうと考えているサイトのことです。

 

Googleはそうした過剰なリンクの交換相互リンクのみを目的としたサイトはランキングに悪影響を与える可能性があり違反行為と言っています。

 

特にペラサイトに「相互リンク募集」などの文言を掲載すると、目的は相互リンクで記事内容は相互リンクをカモフラージュするためだけのものととらえられてしまいます。

 

 

 

同じ系統のサイト同士の被リンクなら大丈夫か?

 

 

では、「同じ系統のサイト同士の被リンク」についてはどうか?

 

同じ系統のサイトをたくさん作って被リンクしよう!

 

以前の私もそうでしたが、上記のようなことも注意が必要です。

 

SEO対策としては、必要な箇所に関係性の高いサイトとしてリンクを貼られる

 

それもURLだけではなく、サイト名(ページ名)もきちんと紹介してもらっているのが条件です。

 

そして、リンクを貼ってくれた相手のサイトの質も関係します。

 

例えば自分のリンクを貼ってくれるサイトが警告をうけるような質の低いサイトの場合、自分のサイトも影響を受ける可能性があります。

 

そのため【被リンク】を貼ってもらうには、人気のサイトや人気のブログ・安全でアクセス数が多い信頼性の高いサイトでないと、良い影響は得られません。

 

自分のサイトの中にアクセス数の多いものがあれば、そのサイトに関連性の高い記事を書いて自分の他サイトを被リンクするというのもありだと思いますが、1日に1,000アクセス以上のサイトなど、アフィリエイト初心者がもっているはずはないですよね。

 

結果、自分の運営しているサイトがどれか1つでも高アクセス数をたたき出すまでは、「同じ系統のサイト同士の被リンク」も我慢しておいた方が良さそうです。

 

それでは次に、アフィリエイト初心者ができるSEO対策【被リンク】についてご紹介いたします。

 

 

初心者ができる被リンクのSEO対策

 

 

被リンクをしてくれる相手がいない初心者は、自分から被リンクを貼りにいくという方法があります。
※ここではブログを前提にご紹介します。

 

具体的には、他のブログへ訪問しコメントを投稿をしてくるということです。

 

コメントを投稿するときに自分のブログURLを入力しまので、相手のブログのコメント一覧などに自分のブログ名や名前と共に被リンクされます

 

しかし、質の低い(違反しているような)ブログへのコメントは避けましょう。

 

自分のブログも質が低いとGoogleに思われてしまします。

 

自然な形で良い被リンクを貼り合うのがベストです。

 

そのため自分のブログもそれなりに良い子に育ててある程度アクセス数を増やしておくと、コメントをする相手に喜ばれます。

 

 

質の低い違反してる?と思われるブログからコメントをもらった場合

 

 

コメントをもらい承認して、相手のブログを訪問したら違反しているような質の低い内容のサイトだったという場合、コメントを返すのを止めて承認も取り消しましょう。

 

先にコメントをくれた相手にコメントを返す場合、相手のブログを訪問して違反していないブログかどうかを確認してから、自分のブログにもらったコメントを承認する手順がおすすめです。

 

そして違反しているようなブログだった場合は、承認せずに削除してそのブログからのコメントは受け付けないような設定もできます。

 

また、コメントは相手のブログ記事の内容に沿ったことを投稿してください。

 

気を付けなければならないのは、コメントをする時に「ありがとう!とても参考になりました。」などに加え、自分のサイトのキーワードを無理に詰め込んだコメントを投稿してリンクを貼るようなことをすると作為的なリンクになります。

 

重複しますが相手の記事内容に沿ったコメントだけにしてください。

 

 

自分のブログにコメントをもらう方法

 

 

コメントをもらえていない方は、『ランキング』や『サークル』などに参加して、他のサイト運営者とコミュニケーションを図っていくとコメントがもらえるようになっていきます。

 

特に慣れていないアフィリエイト初心者の場合、初めてコメントをするのに一歩が踏み出せない方が多いので、先にコメントをもらえていると【被リンク】を貼りに行きやすくなりますよ。

 

いくつかブログランキングサイトをご紹介しておきますので、アクセス数が伸びないコメントがもらえないという方は参考にしてみてください。

 

【代表的なブログランキングサイト】

 

無料で登録でき、たくさんの人の目にふれやすくなるのでおすすめです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 


FC2ブログランキング

 

 

各ランキンングサイトにはコミュニティサークルなどがあり、更に人の目にふれやすくなるだけでなく、他の人とのコミュニケーションが図れます

 

※ブログ形式のサイトしか登録できません

 

 

 

ランキングサイトへの登録時にも注意点

 

 

ランキングサイトの登録はブログ形式のサイトに限ります。

 

通常サイトのランキングサイトも存在しますが、メジャーではないため登録してもアクセス数を伸ばすほどではないと言われています。

 

また、アドセンスなどコンテンツ連動型広告での収入だけを狙うブログや、販売目的のみのブログは登録ができません

 

他には「応援クリックお願いします!」など、クリックを誘導するようなコミュニケーションをしている場合もアカウント停止になるので気を付けましょう!

 

登録するブログはオリジナル写真や体験・考え・気持ちなどがブログの記事に詰め込まれていれば大丈夫です。

 

 

本当の被リンクとは

 

 

本当の被リンクとは、質の高いサイトを作成し、関連性の高いページに自然にリンクを貼ってもらうことです。

 

それには自分のサイトを質の高いサイトにしなければなりません。

 

質が高くてためになるサイトなら訪問者が『参考にしたサイト』として、コメントではなく記事内にリンクを貼ってくれるわけです。

 

ただ、自分のサイトが誰にも知られていないのでは、サイトがどんなに優れた内容でも誰も訪問してくれません。

 

対応策として、Googleはコミュニティで人気を獲得していくことが大切だと言っています。

 

コミュニティとは先ほどのランキングサイトサークルサイトへの参加や、SNSでのサイト紹介などになります。

 

どんどん自分のサイトを宣伝してファンを集めていくことが必要になります。

 

また、「ランキング」などに参加した場合は登録するカテゴリを選ぶときに、関連するカテゴリを数個選択するのがおすすめです。

 

例えばアフィリエイトの内容のブログなら、「アフィリエイト・小遣い稼ぎ・不労所得」などです。

 

ランキングサイトによりカテゴリは違いますが、当てはまるカテゴリがいくつかあるので数個登録し、より多くの人の目につくようにしてファンを増やしましょう。

 

 

コミュニティに参加してコメントを活用した被リンクを貼れるようになったら稼げる?

 

 

良質なブログサイトができあがり、コミュニティを活用してコメントのやり取りで【被リンク】が多くなってきても、残念ながら収益に直結はしません。

 

収益に繋げるには「良質な記事」+「購入したくなる記事」の両者を兼ね備えていることが必要です。

 

「良質な記事」でGoogleアドセンスのようなクリック報酬型のアフィリエイトの収益は得られるようになりますが、無料ブログではアドセンスに初回登録ができません

 

そのためアドセンスの承認が下りるまで(またはGoogleアドセンスを行わない方)は、「購入したくなる記事」で商品を購入したくなるような記事に仕上げる必要があります。

 

【関連記事】
1日1000アクセで収益アップ!最後まで読まれるアフィリエイト記事の書き方【構成編】

 

そのためコメントの活用により【被リンク】を貼ってアクセス数や検索順位が上がってきた無料ブログは、自分の本命サイトの宣伝のために使うと思ってください。

 

いわば【被リンク】をたくさん貼った無料ブログは、アフィリエイトサイトの中継地点として活用してください。

 

また余談ではありますが、ランキングに参加すると順位が気になってきます

 

しかしランキングの参加はあくまでアフィリエイト本命サイトのアクセス数を増やす宣伝のためと割り切っておきましょう!

 

もちろんランキングの順位が上がって更に人目に着くようになり、アクセス数やコメントが増えていくというメリットがありますが、本命サイトのためにしていると思っていないと、無料ブログの方ばかり気になって本命サイトに力を注ぐことが出来なくなってしまいます

 

アフィリエイト初心者のうちは寄り道をせず、とにかく収益に繋がることを優先して実践することが先決です。

 

 

 

 

 

 

 


トップへ戻る