初心者アフィリエイターの失敗だったこと【実践版】成功までの近道:成果が出たら随時更新:

記事作成方法

このブログはランキングに参加しています。 ブログランキング・にほんブログ村へ

記事を書くことに慣れる

 

このページでは、私が実践してきた記事の作成方法をご紹介します。

 

 

まったくの初心者の場合、記事を書くという作業に慣れていくことが必要ですが、

 

何を書いたらいいのか迷うし、記事を増やしていけないと困っている方も

 

多いと思います。

 

 

記事が書けなければアフィリエイトはできないので、

 

まずは記事作成に慣れる事から始めましょう。

 

 

慣れてくれば、アイデアが浮かんだり何を書けば良いかコツがわかってきますよ。

 

そんな簡単なこと?と思わずに、騙されたつもりで続きを読んでみてください。

 

 

 

では、一番初めにASPに登録するために作成した無料ブログを思いだしてください。

 

無料ブログを始めていない方は、是非始めることをおすすめします。

 

何を書く?,1日1記事,何を書く,記事作成,ブログ記事,サイト記事,作成方法,初心者,アフィリエイト,アフィリエイター,失敗,改善方法,,成功,※詳細は「サイトを作り始める方法」を見てください。

 

 

すでに投稿がすすんでいる方は何記事くらい書けているでしょうか。

 

無料ブログを始めた日数分×1以上書けていますか?(書けている方はすごいです)

 

書けていない方は何でも良いので1日1記事を目標に書いてみてください。

 

 

ただ、もうつまずいて何を書いたら良いかわからない。投稿ができていない。

 

という方もいると思います。

 

 

その原因は、自分らしさを出せていない=書いていてつまらない からだと思います。

 

自分がつまらないと、どうしても書く手が止まってしまいます。

 

それは自分の苦手、興味がない分野で、表面だけで書いているからではないでしょうか?

 

改善方法は方向転換をしてみることです。

 

 

・1つのカテゴリーでブログを作成している方は、幅を広げてみる。

 

・無理して難しいかしこまったブログを作成している方は、
 少しくだけた感じにする。

 

・訪問者の反応を気にしすぎず、
 思ったり感じたりしたことを素直に表現してみる。

 

 

これらを変えるだけも、ぐっと書きやすくなります。

 

わたしが一番書く手が止まる時は、難しいこと(自分のしらないこと)だけど

 

正確な情報を書かなくてはいけない時です。

 

 

情報収集に時間がかかり、面倒くさくなってしまいます。

 

そういう時はその記事を途中で保存しておいて、別の記事を書いて投稿しています。

 

 

苦手な分野なのか、興味がない分野なのかもわからないという方は、

 

ひたすら記事を書いてみてください。

 

 

スラスラ書ける時とそうでない時がわかるようになってきます。

 

そしてそれがわかるようになるのは、ネタが尽きてくる30記事くらいの時です。

 

それまでは、ひたすら記事を書くことをおすすめします。

 

 

ひたすら書いた記事は、後に修正をしながら違うサイト作成でも役に立ったりしますので、

 

ムダだと思わずに書き続けてください。

 

 

 

1日1記事を目標にする理由

 

ブログ記事は、定期的に更新することが必須です。

 

なので、初めて1ヶ月くらいまでは、最低でも1日1記事を目標に書いてみてくださいと

 

さきほど言いましたが、これは1日1記事を投稿していれば、

 

2ヶ月もすると順位が上がってくるからです。

 

 

それも、少し順位があがるのではなく、半分くらいまで上がります。

 

わたしの始めたばかりの頃の記事は、今よりももっと読みにくい記事でしたが、

 

2ヶ月目で大きくアクセス数を伸ばしました。(1000文字以上を1日2記事)

 

 

このことで分るのは、毎日記事を投稿している人が少ない(半分以下)ということです。

 

 

 

私のブログのアクセス数をご紹介します。

 

少し見ずらいですが、右下の数字の左側がアクセス数、右側が訪問者数です。

 

【1ヶ月目アクセス数226・訪問者数47】
何を書く?,1日1記事,何を書く,記事作成,ブログ記事,サイト記事,作成方法,初心者,アフィリエイト,アフィリエイター,失敗,改善方法,,成功,

 

【2ヶ月目アクセス数1312・訪問者数379】
何を書く?,1日1記事,何を書く,記事作成,ブログ記事,サイト記事,作成方法,初心者,アフィリエイト,アフィリエイター,失敗,改善方法,,成功,

 

【3ヶ月目アクセス数1825・訪問者数537】
何を書く?,1日1記事,何を書く,記事作成,ブログ記事,サイト記事,作成方法,初心者,アフィリエイト,アフィリエイター,失敗,改善方法,,成功,

 

 

 

2ヶ月目が終わるころには、いっきにアクセス数伸びています。

 

今は2日に1度の投稿ペースになりましたが、

 

まだアクセス数は伸びています。

 

 

このようにアクセス数が伸びたり順位があがったりすると、記事に慣れることだけでなく、

 

人の目につきやすきなります。

 

無料ブログサイトの管理画面で上位のブログは表示されたり、

 

ブログランキングサイトの管理画面でも同様に表示されます。
※ランキングサイトについては何を書く?,1日1記事,何を書く,記事作成,ブログ記事,サイト記事,作成方法,初心者,アフィリエイト,アフィリエイター,失敗,改善方法,,成功,SEO対策で初心者ができること【被リンク】を見てください。

 

すると、相乗効果でさらに検索してくれる人が増え、アクセス数が伸びます。

 

また、自分のやる気にもつながりますので多くのメリットがあります。

 

 

始めて1ヶ月は、アクセス数が思うように伸びなかったり、

 

書くことが見つからずに断念しそうになるかもしれませんが、

 

とにかく定期的に投稿することは行ってください。

 

 

無料ブログは記事を書く練習の場です。

 

そう思って、自分の書きたい事を思い切って書いてください。

 

内容の良い記事だと、コメントをもらえたりしますので楽しくなってきますよ。

 

是非あきらめずに続けてください。

 

 

それでも何の記事を書けばいいかわからない

 

無料ブログでいろいろ試してみたけど、何の記事なら続けて書いていけるかわからない。

 

何かに特化した専門知識があるわけではないし、特に趣味とかがあるわけでもない。

 

 

そんな方にやってみてほしい方法です。

 

・自分と同じカテゴリーの方のサイトを訪問する。

 

・話題のニュースなどでタイトルを決めてから記事を書いてみる。

 

・売りたい気持ちを一旦置いておく。

 

 

自分と同じカテゴリーの方のブログを訪問すると、

 

どんな情報を発信しているのか?

 

訪問者がわかりやすく読めるためにどんなレイアウトになっているのか?

 

自分のブログとかぶっている内容はあるか?それはどんな記事になっているか?

 

などがわかりますし、思わず読み込んでしまうブログもあります。

 

 

そんな時は、どうして読み込んでしまったのか?どこに引き込まれたのか?

 

を考えて、自分のブログを見直して無料ブログで同様に試したりしながら
(※デザインやフォーマットを参考にするだけで複写することではありません)

 

記事が書きやすくなる方法を探します。

 

 

話題のニュースで自分も気になる内容は書きやすいのではないでしょうか。

 

別に新聞の1面に出るようなニュースでなくていいんです。

 

自分の地域などの身の回りのニュースで十分です。

 

逆にその方が得意な分野になるかもしれないですから。

 

私のGoogleブロガーは自分の身の回りのことと、日々のニュースで気になることを

 

書いている雑記です。
※Googleブロガーについては何を書く?,1日1記事,何を書く,記事作成,ブログ記事,サイト記事,作成方法,初心者,アフィリエイト,アフィリエイター,失敗,改善方法,,成功,Googleアドセンスが利用できる無料ブログ【ブロガー】を見てください。

 

 

売りたい気持ちを置いておくのは難しいですね。

 

私も始めは『売れそう』な路線を意識して、ダイエットや美容機器などについて

 

書いていましたが、結局続けられずに失敗しました。

 

 

今はそのブログ(楽天ブログ)は退会し、ブログは自分には向いていないと思って

 

ペラサイトを始めることにしたのですが、

 

ブログの記事がろくにかけないのにアフィリエイトのセールス記事が書けるはずがありません。

 

おかげでこのことに気が付くことができました。でも時間がかかりましたけど。

 

その後無料ブログを再開して、現在にいたります。

 

 

なので売れりたい気持ちは一旦置いて、書きやすい広告を見つけるのがいいですね。
※楽天ブログについては何を書く?,1日1記事,何を書く,記事作成,ブログ記事,サイト記事,作成方法,初心者,アフィリエイト,アフィリエイター,失敗,改善方法,,成功,楽天ブログこちらを見てください。

 

 

さきほどのページと重複しますが、無料ブログは記事作成の練習場所と思って

 

何でもいいです、いろんなパターンでたくさん書いて試してみてください。

 

 

 

訪問者数で記事内容を決める

 

それでも記事内容や方向性が決まらないという方は、

 

自分が利用している無料ブログ運営サイトのアクセス解析で、

 

どのページが一番見られているかを把握して同カテゴリーで決めるのもありだと思います。

 

一番見られているページのタイトルや記事が訪問者にとって良かったということになりますから。

 

 

私が書いた記事で、一番反応があったタイトルは、

 

『お金のこと』・『順位のこと』・『アクセス数のこと』を数字で表記した時でした。

 

例 「150円報酬が出た」「ランキング20位になった」など

 

 

記事の方では、『挫折しそうな内容』・『新しいためになる内容』などの

 

反応が良かったです。

 

 

それから書くことが見つからない時は本線とはまったく関係ない

 

身の回りのささいな出来事を、新しくカテゴリーを作って書きました。

 

『ペット』は反応が良かったですよ。

 

 

この無料ブログを続けることで自分の書きやすい内容や

 

得意な分野が見えてきますので、恐れずたくさん書いてどんどん投稿してください。

 

何を書く?,1日1記事,何を書く,記事作成,ブログ記事,サイト記事,作成方法,初心者,アフィリエイト,アフィリエイター,失敗,改善方法,,成功,

記事をく書く時に気を付ける事

 

記事を書くときに気を付けなければならないことがあります。

 

 

Googleのガイドラインを参考にしてもらうと良いのですが、

 

この中の『ウェブマスター向けの品質に関するガイドライン』をクリックすると、

 

『基本方針』と『具体的なガイドライン』が下の方にあります。

 

 

ここに書かれていることに気を付けながら記事を作成すると、

 

検索エンジンに良いサイトと判断されて、上位検索結果につながります。

 

 

そして、Googleは『独自性』を強く求めていますので、

 

他の人のサイトと類似しないサイトを作ることが大切です。

 

【Googleガイドラインより一部抜粋】

 

・サイトでは付加価値を提供するようにしてください。
 実質的に内容が重複している複数のページ、サブドメイン、ドメインを
 作成しないでください。

 

・ユーザーが真っ先にサイト運営者様のサイトにアクセスしたくなるような、
 関連性の高い独自のコンテンツを提供してください。

 

・検索エンジン向けに作成された誘導ページや、オリジナルのコンテンツがほとんどない
 アフィリエイト プログラムのようなテンプレートを使用しないでください。

 

 

独自性を非常に求められます。

 

独自性と言われても、答えが見つからないですよね?

 

 

私も独自性にすごく悩まされました。

 

 

一つのサイトでGoogleアドセンスの広告クリック報酬で稼ごうと思い

 

申請したのですが、なかなか承認が下りず4回トライしました。

 

※詳細は何を書く?,1日1記事,何を書く,記事作成,ブログ記事,サイト記事,作成方法,初心者,アフィリエイト,アフィリエイター,失敗,改善方法,,成功,Googleアドセンスで失敗だったことを見てください。

 

 

独自性を見つけるには、他の人のサイトを見て足りない部分を探すことが必要です。

 

人気の分野の場合見つけ出すことが難しいですが、

 

 

例えば、自分が調べたいことがあるとします。

 

サイト検索したけどピッタリする回答が載っていなかった。そういうサイトはなかった。

 

あったけど、イマイチ足りない内容だったというのが狙い目です。

 

 

自分の欲しかった回答や足りない内容だった事が“隙間”です。

 

この“隙間”が見つけられればあとは内容の濃い記事を書いて、

 

サイトを作成していけばよいのです。

 

 

このブログの“隙間”は、『初心者用のアフィリエイトを順序よく始める手順書』です。

 

初心者のわたしは、インターネット機器の設定からつまづいたのですが、

 

そういったことから実際にサイトを運営するまでのこと、

 

記事の書き方など全てまとめて載っているいるサイトがなかったため、

 

その都度サイト検索をして一つ一つサイト内を読んで、

 

自分の必要な答えが載っているか探して、無ければまた別の言葉で検索して

 

を繰り返し時間をかなり費やしました。

 

 

おかげで無料ブログのネタには尽きませんでしたが、

 

相当な時間がかかってしまったのは確かです。

 

 

本当は既にブログを2つ、ホームページを9つ運営しているので、

 

まだまだ未熟なサイトの修正作業とブログの更新だけで手いっぱいなのですが、

 

せっかく見つけた“隙間”を得意(詳しく)になったアフィリエイトのことで

 

作成してみようと思ったのです。

 

 

話が長くなりましたが、他の気を付けることを書きますね。

 

・ ページタイトルと内容が連動しているか(内容が合っていない)

 

・ タイトルが不自然ではないか(検索上位を狙いすぎて意味がわからない)

 

・ ページの文字数は足りているか(1000文字は書きましょう)

 

・ ホームページでアフィリエイトをする方は、ブログにのめり込まない
 (ブログの順位などを気にしすぎると、ホームページの作業が遅れます)

 

・ 著作権の侵害
 (画像や参考文献などの引用の時は許可が必要か確認)

 

・ 投稿(UP)する前に見直しと修正をする
 (結構間違えがあります)

 

・ ページの背景色に対して文字の色が目立つようになっているか

 

・ キーワードが不自然に入りすぎていないか

 

・ 他の人の記事をコピーして使用していないか

 

 

このような事に気を付けながら記事を書いてください。

 

いろいろあって大変ですが、慣れてくれば大丈夫です。

 

 

たくさん記事を書きましょう。

 

 

コメントの反応でも、記事がきちんと読まれたのかどうかがわかります。

 

トップへ戻る