初心者アフィリエイターの失敗だったこと【実践版】成功までの近道:成果が出たら随時更新:

Googleアドセンス審査にはGoogleポリシーが必須

このブログはランキングに参加しています。 ブログランキング・にほんブログ村へ

Googleアドセンスの審査で不承認となる理由

 

Googleアドセンスの審査を通過するためには、アドセンスのプログラムポリシー

 

Googleのウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していなくてはなりません。

 

 

これらの基準を満たさないと承認は得られず、修正⇒申請を繰り返すことになります。

 

私は基準など考えずに申請したので承認までに4度もかかってしまいましたが、

 

きちんと基準を満たしてから申請すれば大丈夫です。

 

 

また、Googleは親切で不承認の時にヒントをくれます。

 

 

このページでは、私がもらったヒントを元にした改善策を公開しますので、

 

これからGoogleアドセンスの申請をしようと思っている方は、参考にしてみてください。

 

 

初心者,アフィリエイト,アフィリエイター,失敗,やってはいけないこと,成功,

 

 

 

コンテンツポリシーについて

 

Googleでは、次のコンテンツについて禁止していることを更に細かく提示しています。

 

・アダルト コンテンツ    ・危険または中傷的なコンテンツ
・危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ    ・アルコールに関連するコンテンツ
・タバコに関連するコンテンツ     ・ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
・ヘルスケアに関連するコンテンツ    ・ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
・報酬プログラムを提供するページ     ・不適切な表示に関連するコンテンツ
・衝撃的なコンテンツ     ・武器および兵器に関連するコンテンツ
・不正行為を助長するコンテンツ     ・違法なコンテンツ

 

 

わたしの登録したサイトはヘルスケアに関するコンテンツだったため、

 

余計承認に時間がかかることになりました。

 

 

ヘルスケアに関するコンテンツの場合、紹介する商品の成分なども調べ、

 

その商品の会社の広告ページにも禁止事項が掲載されていないか確認をし、

 

言い回しなども気を付けなければなりません。

 

 

できれば、上記コンテンツに関係のないサイトを作って申請するのが最案です。

 

 

Googleは訪問者の幸せになるようなサイトを押しています。

 

例えばエンタメや旅行など、人が幸せな気持ちになれるサイトであれば、

 

審査もさほど厳しくないのでは?と思います。

 

 

私も初めから知っていれば、違うサイトを作成したのに!と悔しい気持ちです。

 

 

 

 

ページ作成のヒント

 

2度目の申請が不承認になった時でしょうか、

 

次は失敗しないように、甘い考えだった自分を戒め

 

きちんとポリシーやプログラムを確認して修正を行おうという気持ちになりました。

 

その時参考にしたページ作りに関する内容です。

 

【何度も改善して再認証をトライされているサイトの方への回答】 
(表題も味がありますよね)

 

○ページで十分なテキストを使用してください
画像や動画、Flash アニメーションがほとんどを占めるウェブサイトは
承認されません。

 

○コンテンツには、タイトルだけでなく、意味のある文章や段落が含まれている必要があります。

 

○ウェブサイトは、AdSense にお申し込みいただく前に作成を終え、
公開した状態にしておいてください。
サイトがベータ版や「作成中」である場合や、テンプレートの要素
しかない場合は、お申し込みにならないでください。

 

○広告コードは、ウェブサイトの有効なページに配置してください。
メインページでなくても構いませんが、AdSense 広告コード以外に
何もないテストページは承認されません。

 

○ユーザーがウェブサイトのすべてのセクションやページを簡単に見つけ
られるよう、わかりやすいナビゲーションを提供してください。

 

○YouTube 動画を収益受け取りの対象にしたい場合は、
YouTube 収益受け取りプログラムにお申し込みください。
動画のみのブログやウェブサイトは承認されません。

 

簡単に解釈すると、不十分な内容ならそのページはいらない。

 

十分な内容とは段落などをつける位、充実した記事(文字数)が必要。

 

サイトは出来上がってから申請する。

 

こんなかんじでしょうか。

 

 

 

YMYL(ワイエムワイエル) Your Money Your Lifeについて

 

YMYLとは、Googleの品質評価基準の項目のひとつで、

初心者,アフィリエイト,アフィリエイター,失敗,やってはいけないこと,成功,

 

『ユーザーの幸福・健康・富に大きな影響を与える

 

ページは、高い専門性と権威を持った信頼できる

 

サイトに掲載されるべきであると定めている。』

 

としています。

 

 

なので、信頼性が低いサイトは低評価となる可能性が高いようです。

 

 

【YMYLに該当する項目】

 

〇医療   ・・・健康・薬・栄養など
〇法律   ・・・離婚・遺言書など
〇金融取引 ・・・ショピング・金融取引・オンラインバンキングなど
〇財務   ・・・投資・税金・保険・家の購入など
〇その他  ・・・自動車の安全性など

 

 

そして、専門性・信頼性・情報の新しさを重要視するとのこと。

 

このYMYLに該当するサイトで申請する場合は常に情報の変化に気を配り、

 

最新情報を提供していかなくてはなりません。

 

 

また、専門家でない個人がこの項目で戦っていくのは厳しいと思います。

 

実際私のサイトもアクセス数が激減(10分の1)しました。

 

 

なので徐々に方向性を変え、検索上位を目指していきたいと考えています。

 

それか放置ですね。今、悩んでいるところです。

 

 

なぜなら変な修正をしてしまいアドセンスのアカウント停止になるのが怖いからです。

 

アドセンスは一旦停止になると、改善できるまで修正と申請を繰り返すことになります。

 

該当ページから広告を外すだけで済めばよいですが、そうではなく修正が必要で

 

それがうまくいかない場合は無効になってしまうのです。

 

 

なのでサイト内容を変更していく場合には、慎重に行っていきたいと思います。

 

 

アドセンスを申請する最初のサイトは、厳しくないジャンルで行うことをお勧めします。

 

 

 

 

ユーザーの利便性について

 

これは、Googleアドセンスの審査を通るだけではなく、

 

今後のサイト作成についての参考にもなるので、是非確認してみてください。

 

 

ユーザーの利便性に関するガイドライン

 

○ユーザーの目的に注目する

 

○わかりやすいページ構造でユーザーを誘導する

 

○ユーザーがサイト上で取るべきアクションを明確にする

 

○ユーザーの状況に合わせてエクスペリエンスを調整する

 

○一般的なユーザーをリピーターに変える

 

各項目ごとに詳細と事例も掲載されています。

 

これらが網羅できれば、きっとGoogleの言う質の良い訪問者にとってためになるサイトが

 

できるのだと思います。

 

 

ただ、はじめにGoogleアドセンスに私は憑りつかれてしまったと言いましたが、

 

アドセンスの承認をどうしても得たいがために、独自性というものがまったく

 

なくなってしまいました。

 

 

専門的なPDF論文を読んだり、医学会や国交省に電話をしたりして

 

問題を解決したりしながらサイトを作成しましたが、

 

サイトのコンテンツに関して素人のわたしには、自分の言葉に変える

 

ということが不足していて、何の面白味もない内容になってしまいました。

 

 

自分で読み返してもつまらないサイトです。

 

つまらないと言うと語弊がありますが、自分のサイトから商品を買いたいと

 

思わない、最後まで読みたいと思わないというこですね。

 

 

終いにはタイトルやページタイトルなども変更しなくては記事数が増やせず大改修です。

 

このためアクセス数は1/10まで落ち込みました。

 

多分、ページ数や文字数を増やすことにばかり気を取られ、キーワードなどからも

 

かけ離れてしまったのだと思います。(現在も修正中です)

 

 

 

これからアドセンスの申請をされる方にアドバイスができるとしたら、

 

YMYLに該当しない、自分の得意分野(続けられる・記事をたくさん書ける)

 

サイトを作成して審査を受けるのが一番早い方法だと思います。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

審査通過、お祈り申し上げます。

 

 

 

 

トップへ戻る