初心者アフィリエイターの失敗だったこと【実践版】成功までの近道:成果が出たら随時更新:

サイト内リンクについて(PageRankのリンク)

ランキングに参加しています。よろしかったらクリック応援お願いします。 ブログランキング・にほんブログ村へ

PageRankのリンクの注意点と改善方法

 

まずはGoogleリンクプログラムの中にある、

 

サイトの重要度を測るPageRank(ページランク)のリンクについての

 

注意点と改善方法をお伝えします。

 

 

初心者,アフィリエイト,アフィリエイター,失敗,やってはいけないこと,成功, Googleリンクプログラム

 

Googleがウェブマスターに向けて発信している

 

品質に関するガイドラインの一部。

 

 

PageRankのリンクやサイトのランキングを意図した

 

リンクはリンクプログラムの一部としてみなされ、

 

違反にあたるので、その改善策やプログラムの例を

 

表記している。

 

 

ここでは、自分のサイトへの操作も、

 

自分のサイトからの操作も該当するとされている。

 


 

PageRankのリンクはサイトのランキングにも影響されると思っていますか?

 

実は通常のリンクであればさほどランキングには影響されないのです。

 

 

ですが、違反になってしまう行為もありますので注意が必要です。

 

 

SEO対策で、自分のサイトのリンクをたくさん貼ってもらいたいと思ったり、

 

PegeRankの高いサイトと相互リンクをしたいとうのは誰でも同じですが、

 

それを商売として扱っている人達もいます。

 

 

『このリンクをあなたのサイトに貼ってくれれば○○円差し上げます。』 売買

 

『このリンクはPageRankが高いですよ。買いませんか。』       売買

 

『このリンクをあなたのサイトに貼ってくれれば、
          あなたのサイトのリンクをこちらにも貼ります。』 相互リンク

 

『この商品についてレビューを書いてリンクを貼ってくれれば、
          無料で○○を差し上げます。』          プレゼント

 

 

こういったかたちで、サイトの重要度を測るPageRankを目的にリンクを行うと、

 

ランキングを上げるために故意にリンクをしているとみなされ、

 

Googleのリンクプログラムに違反してしまいます。

 

 

自分では違反するつもりはなく、よかれと思ってしたことが結果違反になり

 

検索順位を大きく落としたりすることになってしまいます。

 

 

 

通常のASP(広告)会社の広告などは大丈夫ですが、

 

その他テキスト(文字のみ)の広告で、PageRankが転送される場合があります。

 

 

これも不自然に貼られていると違反とみなされる場合がありますので、

 

テキスト広告を貼るときは、サイトの内容にあった適切な場所に貼るか、

 

PegeRankが転送されないように設定してあるかを確認することをおすすめします。

 

 

基本はサイトの内容にあった部分でリンクを貼るのが当たりまえなので、

 

購入したリンクであったり、いつのまにか貼られていた(コメントなどで)リンク以外では

 

ありえないと思いますが、悪質なサイトからいたずらでリンクを貼られる場合が

 

あるので注意が必要です。

 

初心者,アフィリエイト,アフィリエイター,失敗,やってはいけないこと,成功,

 

 

 

PegeRankを転送しないリンクの設定方法

 

検索エンジンに『このリンクをたどってほしくない(クロール)』と指示を与えることができます。

 

やり方は、個々のリンクに 「nofollow」を設定します。

 

 

 

このブログの機器設定ページで使用したエレコムルーターのリンクの例です。

 

rel="nofollow"  属性を  “a” タグ内に追加します 

 

252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Felecom%252F4953103294097%252F%26m%3Dhttps%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Felecom%252F4953103294097%252F"  blank" rel="nofollow">エレコム ルーター ・・・・・・・・・・・・・・・・です。

 

黄色のマーカーの部分が追加されているタグです。
テキスト名の前に設置されています。

 

 

これはASP会社の広告なので、はじめから設定されています。

 

私が設定したものではありません。

 

 

Wikipediaは、訪問者が検索内容をもっと理解できるように、

 

たくさんのテキストリンク(アンカーテキスト)が文章の中に組み込まれていますが、

 

全てrel="nofollow" 属性を追加してPegeRankの転送を外しているそうです。

 

 

必要な箇所にキーワードがリンクされているけど、あまりに数が多いので

 

SEO目的と思われないようにしているのでしょう。

 

 

なので、どうしてもテキストリンクをたくさんつけたい場合は、

 

rel="nofollow"を追加しておくと安全です。

 

 

 

 

 

正しいリンクの意義

 

質の良いサイトを作成すると、リンクが貼られます。

 

自然に貼られるリンクは、人気投票のようなものです。

 

 

ためになるサイトだとA訪問者がリンクを貼ってくれます。

 

さらにA訪問者のサイトを見たB訪問者がAサイトのリンクを貼ると、

 

雪だるま式に自分のサイトも良質だと評価されます。

 

 

このように、自分のサイトにとっても、自分のサイトの訪問者にとっても

 

ためになるサイトだと思ってリンクを貼る場合は、rel="nofollow"の追加は不要です。

 

 

良いサイト同士、高め合っていくことができ、これが利益につながっていきます。

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る