初心者アフィリエイターの失敗だったこと【実践版】成功までの近道:成果が出たら随時更新:

自分のサイトを広める方法 第1弾ランキングに参加

このブログはランキングに参加しています。 ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングに参加して自分のサイトを知ってもらう

 

サイトを広める,サイトを知ってもらう,訪問者数,アクセス数,初心者,アフィリエイト,アフィリエイター,失敗,やってはいけないこと,成功, ランキングとは

 

基本はブログ形式のサイトが登録できる。

 

HP形式のランキングサイトもあるがマイナーで

 

利用者が少ない。

 

 

登録時に自分のブログサイトを

 

関連カテゴリーに振り分けるので、

 

同じ興味を持つ人に見てもらいやすく、

 

訪問者も増える。

 

 

ランキングは、自分のサイトへ貼りつけた

 

ランキングサイトのバナーをクリックしてもらうか、

 

ランキングサイトに表示されている自分のサイトを

 

クリックしもらえばポイントとなり、そのポイントの

 

集計で決まる。

 


 

 

今回は自分のサイトを広めて知ってもらうための第1弾ですが、

 

ブログであればランキングへの参加をおすすめします。

 

 

ブログではなく、HPとして作成を考えている方も、

 

50記事以上書くこを予定しているのであれば、

 

私はブログ形式で作成していくことをお勧めします。

 

 

まとめて書いてしまうので、日々の更新はしないという方も、

 

投稿を予約投稿にして、毎日投稿しているように

 

みせかける事は無料ブログでもできますので、

 

私が失敗した経験からいうと、ブログ形式をお勧めします。

 

 

ペラサイトなど、記事数が10記事に満たないサイト、

 

HP形式のサイトは参加できないのでご注意ください。

 

 

また、記事内容は充実したものを前提としてお話しさせていただきます。

 

 

ランキングサイトに参加するメリット

 

自分のブログがある程度出来上がってきたら(10記事位)

 

ランキングサイトに登録してください。

 

 

ここでは同じジャンルのブログを運営している人たちが多く登録しています。

 

 

1つのカテゴリー登録が100ブログ位のものもあれば、

 

500ブログやそれ以上とたくさんの人が参加しているカテゴリーもあります。

 

 

たくさんの登録者がいるカテゴリーだと上位にランキングされることに

 

難しさを感じると思いますが、それだけ同じ興味を持つ人が多いので、

 

カテゴリー別のランキング100位以内に入ってくると、

 

アクセス数が“グン”と増えます。

 

 

逆に登録者の少ないカテゴリーだと、カテゴリー別のランキングは

 

すぐに上がりますが、アクセス数は思ったほど伸びません。

 

 

カテゴリー別で50位以内に入ると、そのカテゴリーのTOPページに

 

紹介されるので、更に訪問者が増える=アクセス数が増える

 

という良い循環になってきます。

 

 

また、このサイトも参加している「ブログランキング」というランキングサイトでは

 

系列の運営で「ブログサークル」もあって、仲間作りができます。

 

「にほんブログ村」というランキングサイトでは同様にコミュニティがあります。

 

そして本来してはいけませんが、相互応援をしているサークルやコミュニティもあります。

 

 

このようにブログを作成してランキングサイトへ参加すると、

 

検索エンジンが評価して検索されるようになる前に、

 

訪問者がブログへ来てくれるので、記事を書く楽しみになるという

 

メリットもあります。

 

 

ランキングサイトで100位以内に入るコツ

 

コツは毎日更新と、目を引くその日の記事のタイトルです。

 

もちろん記事の内容も大切です。

 

 

私の場合、反応が良かった記事のタイトルを3日位続けて投稿したりしました。

 


『今日の報酬○○円!』
(○○円だけ変えます。0円なら0円でタイトルにしました)

 

3日もすると、狙っていることが分かってしまうのか?

 

飽きられてしまうのか?記事内容が薄くなってしまうのか?

 

アクセス数が落ちてしまいますのでお気を付けください。

 

 

また、毎日更新できない時は、予約投稿を行い日付を操作しています。

 

この記事も、本当は8月3日に書いていますが、7月31日の日付で投稿したことにしました。

 

実は、だいぶ作業が遅れています。

 

 

 

コメント返しをする

 

コメントをもらったら、3日以内にその方のブログへ行って

 

コメント返しをします。

 

その方のブログ内容をよく読んでコメントを書きます。

 

 

 

ポイントをGETする

 

「ブログランキング」のランキングサイトの場合、毎日0:00〜23:59までの間に

 

1回ルーレットができます。

 

これでポイントが必らず当たりますので私はかかさずやっています。

 

10ポイント・20ポイント・30ポイントのいずれかが当たります。

 

 

サイトを広める,サイトを知ってもらう,訪問者数,アクセス数,初心者,アフィリエイト,アフィリエイター,失敗,やってはいけないこと,成功,

 

ランキングサイトに参加するデメリット

ランキングサイトを利用するだけであれば、

 

順位に気持ちが左右されすぎてしまうことくらいしかデメリットは感じませんが、

 

サークルやコミュニティに参加していると、相互応援のデメリットがあります。

 

 

本当に自分のブログを読んでもらって応援クリックしてもらうのはいいのですが、

 

相互応援を目的とした応援クリックの場合、応援して離脱してしまうので、

 

ブログの滞在時間が非常に短くなってしまいます。

 

 

すると、検索エンジンから必要のないページと判断されてしまい、

 

本当の目的である検索エンジンの検索順位が落ちてしまうということです。

 

 

なので、応援をしに行ったら、その方のブログ内でコメントも残すか、

 

5分以上はブログを拝見させてもらうようにしないと失礼になってしまうと思います。

 

 

ランキングサイトの場合は、誰が応援してくれたか分らないので

 

気を揉むこともありませんが、サークルやコミュニティでは、

 

応援してくれた方が誰なのかが分るので、

 

やはり人としてお返し応援しないわけにはいかないと思ってしまう方は

 

参加するかどうか慎重に考えた方が良いと思います。

 

 

仲間作りを目的とするか、アクセス数を増やすことだけを目的とするのか、

 

自分に合ったやり方で参加することをおすすめします。

 

 

あとは、ランキングのバナーの位置を真ん中か記事下に配置するのもいいですね。

 

このブログは一番上に配置してますが、

 

これが真ん中か記事下あたりにあれば、コミュニティーなどから応援に来てくれた方達も、

 

一瞬で離脱せずにバナーを見つけるまで1〜2分は滞在してくれるかもしれません。

 

 

いや、2分以内は評価されないので(1000文字の記事の場合)

 

それよりも、内容を充実させて読んでもらうのが一番ということですね。

 

そうすれば、すぐに離脱してしまう人は減っていきます。

 

 

 

ということで、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

第2弾も投稿しましたので、よろしかったのぞいてみてください。

 

 

 

 

トップへ戻る