初心者アフィリエイターの失敗だったこと【実践版】成功までの近道:成果が出たら随時更新:

SEO対策で初心者ができること【被リンク】

ランキングに参加しています。よろしかったらクリック応援お願いします。 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

SEO、SEO対策、良く聞きますよね。

 

「検索エンジン最適化」とは調べれば出てくるから意味はわかるけど、

 

書いてある対策方法は初心者には難しいです。

 

 

一体どうやるの?

 

この方法であってるの?

 

逆のことをしていたら大変なので、やりながらも不安がよぎります。

 

 

このページでは、勘違いせず初心者ができるSEO対策の被リンクについて

 

私の失敗談を元にわかりやすく紹介していますので、是非実践してみてください。

 

初心者,アフィリエイト,アフィリエイター,失敗,やってはいけないこと,成功,

 

SEO対策がうまくいけば、何万というサイトの中での

 

上位検索が見込めます。

 

 

上位検索されれば訪問者も増え

 

アクセス数UP = 報酬UPに繋がります。

 

 

 

 

 

被リンクの勘違いで失敗したこと

 

被リンクとは、外部サイトに自分のサイトのリンクを貼ってもらうことです。

 

そうすることで、自分のサイトが求められているサイトと検索ロボットに評価され、

 

上位検索結果に繋がるといわれています。

 

 

このことを知り、私が行ったのは自分のサイト同士にリンクを貼り合うということ。

 

【私のサイトのジャンル】

 

・悩み系    3サイト       ・サプリ系   2サイト

 

・ダイエット系 2サイト       ・婚活系    1サイト

 

・バイト系   1サイト       ・雑記ブログ  2サイト

 

この、まったく関係ないようなサイト同士にリンクの貼り合いをしたのです。

 

「ただ被リンクすればよい。」そう思っていました。

 

 

これが、初心者の勘違いからおこる失敗です。

 

 

Googleの 検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド

 

ページリンクやGoogle検索結果でのサイトのランキングを操作する

 

ことを意図したリンクはリンク プログラムの一部と見なされることがあり、

 

Google のウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)

 

への違反にあたります。

 

これには、自分のサイトへのリンクを操作する行為も、

 

自分のサイトからのリンクを操作する行為も含まれます。

 

このGoogleのSEOスタータガイドを見ていただいてお分かりのように、

 

ただやみくもに被リンクをしてはいけないのです。

 

 

まだ何も知らなかった初心者の私は、相互リンクができればよいと思い、

 

『相互リンク募集』を掲載し、とにかく被リンクを増やそうと考えました。
(現在は削除しています)

 

Googleは、過剰なリンクの交換や相互リンクのみを目的としたサイトは

 

ランキングに悪影響を与える可能性があると言っています。

 

 

私のサイトは相互リンクのみを目的としていたわけではないですが、

 

中身も形もペラサイトなので、相互リンクをカモフラージュするための

 

ペラサイトと受け取られても仕方ない、反論できないものです。

 

 

なので「検索エンジン最適化(SEO)スターターガイドを読んだあと、

 

急いでリンクを外しました。

 

 

ただ、同じ系統のサイト同士はまだリンクを貼っています。

 

 

 

同じ系統のサイト同士の被リンクでの勘違い

 

 

多分、私のように『同じ系統のサイト同士だから被リンクしておこう。』

 

『同じ系統のサイトをたくさん作って被リンクしよう。』

 

と思った方がいると思います。

 

 

しかし、これもまた注意が必要です。

 

SEO対策としては、必要な箇所に関係性の高いサイトとしてリンクを貼られる。

 

それもURLだけではなく、サイト名(ページ名)もきちんと紹介してもらっているのが条件です。

 

 

そして、そのリンクを貼ってくれるサイトの質も関係します。

 

例えば自分のリンクを貼ってくれるサイトが警告をうけるような質の低いサイトの場合、

 

自分のサイトも影響を受ける可能性があります。

 

 

なので、被リンクを貼ってもらうには、人気のサイトや人気のブログ、信頼性の高いサイトなど、

 

安全で、アクセス数が非常に多いものでないと、良い影響は得られません。

 

 

自分のサイトの中に、1つでもアクセス数の多いものがあれば、

 

そこに関連性の高い記事を書いて自分の他サイトを被リンクするというのはありだと思いますが、

 

1日に1万アクセス以上のサイトなど、初心者がもっているはずはないですよね。

 

 

 

初心者ができる被リンクのSEO対策

 

 

被リンクをしてくれる相手がいない初心者は、

 

自分から被リンクを貼りにいくという方法があります。

 

 

具体的には、コメントを書きにいくということです。

 

一番はじめに作った無料ブログを思い出してください。
(一番はじめではなく、一番力をいれているブログでいいです)

 

そのブログのアクセス数はどうなっていますか?

 

初めて1〜2ヶ月くらいの方はまだアクセス数に伸び悩んでいるかもしれませんが、

 

3ヶ月目くらいの方は1日30〜50アクセス数かそれ以上になっていませんか?
(毎日更新している方)

 

 

コメントはもらえているでしょうか?

 

もらえていない方は、『ランキング』や『サークル』などに参加してみてください。

 

【代表的なブログランキングサイト】

 

無料で登録でき、たくさんの人の目にふれやすくなるのでおすすめです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 


FC2ブログランキング

 

 

各、ランキンングサイトには、コミュニティやサークルなどもあって

 

更に人の目にふれやすくなるだけでなく、他の人とのコミュニケーションが図れます。

 

コメントは主にランキングサイトの方からいただけますよ。

 

※私も登録しています。(ブログ形式のサイトしか登録できません)

 

 

ただ、ここでもご注意いただきたのは、アフィリエイト目的のみ、販売目的のみのブログは

 

登録ができない場合があります。

 

アフィリエイトや販売(商用)の色をより薄くして、オリジナル写真や体験、考え、気持ちなどを

 

できるだけブログの記事に詰め込むことが必要です。

 

また、他サイトの SEO対策だけを目的としていたり、

 

アドセンスなどコンテンツ連動型広告での収入だけを狙うブログも登録ができない場合があります。

 

 

話がそれましたが、ブログのコメントのやり取りは被リンクになります。

 

コメントを投稿するときに、自分のブログサイトURLを入力しまので、

 

相手のブログサイトのコメント一覧などに自分のブログ名や名前と共に被リンクされます。

 

 

しかし、質の低い(違反しているような)ブログサイトからのコメントはチョット困りますよね。

 

なので、自分のブログもそれなりに良い子に育てて、ある程度アクセス数を増やしてあげると

 

コメントをする相手にも喜ばれます。

 

 

逆に、質の低い違反してる?と思われるブログサイトからコメントをもらった場合、

 

無料ブログでも承認してから掲載ということができますので、

 

コメントをくれた相手のブログを見に行き、大丈夫そうなブログであれば

 

承認してコメント掲載をすれば良いです。

 

 

違反しているようなブログサイトだった場合は、承認せずに削除し、

 

そのブログサイトからのコメントは受け付けないように設定できます。

 

 

コメントをする時に、「ありがとう!とても参考になりました。」

 

などに加え、自分のサイトのキーワードを無理に詰め込んで

 

リンクを貼るようなことをすると作為的なリンクになりますので、

 

相手の記事内容に沿ったコメントだけにしてください。

 

 

 

 

本当の被リンクとは

 

本当の被リンクとは、質の高いサイトを作成し、

 

関連性の高いページに自然にリンクを貼ってもらうということになります。

 

 

それには自分のサイトを質の高いサイトにしなければなりません。

 

質が高くてためになるサイトなら、訪問者が『参考にしたサイト』として

 

コメントではなく記事内にリンクを貼ってくれるわけです。

 

 

ただ、重要なのは、自分のサイトが誰にも知られていないということ。

 

誰も自分のサイトの存在を知らなければ、誰も訪問してきません。

 

それにはコミュニティで人気を獲得していくことが大切だとGoogleは言っています。

 

 

なので、あなたが「ランキング」などに参加した場合、

 

登録するカテゴリーを選ぶ際にはご注意ください。

 

ランキング上位になるために登録数の少ない、ブログ内容とまったく関係ない

 

カテゴリーを選んでも意味は無いです。

 

ためになると思ってくれる人も少ない = リンク(コメント)は貼られない

 

 

ランキングが上位なほど、人目につくのは確かですので一概には言えませんが、

 

私はブログ内容に関係のある複数のカテゴリーを選んでいます。
(選べるカテゴリー数は各ランキングサイトにより異なります)

 

そして役に立つと思ってもらえる内容にするように今も努力を続けています。

 

 

ホームページサイトの場合も“ホームページランキングサイト”で検索すると、

 

ランキングサイトがでてきますが、あまり有名ではないので意味があるかどうかは

 

わかりません。興味のある方は登録してみるのも良いかもしれませんね。

 

 

登録条件はアクセス数が○○以上とか、アフィリエイト中心のサイトはNGなど、

 

各ランキングサイトによって異なりますので、利用規約を確認してから登録してください。

 

 

 

私のホームページ宣伝方法は、アクセス数が一番多い無料ブログにホームページと

 

関連した記事を書きリンクを貼っています。(基本はアフィリエイトですが雑記ブログ)

 

ごくたまに貼っています。

 

 

ただ、これでホームページにアクセス数が増えても、報酬にはならないことがわかりました。

 

なぜなら私の無料ブログはアフィリエイトに関する雑記ブログなので、訪問者も同業者です。

 

 

その訪問者の人達は、「そいゆうサイトを作成しているんだ。」と見ていくだけで、

 

悩みがあったり結婚をしたいわけではありません。

 

完全にターゲットがずれています。

 

なので報酬に繋がるはずがありません。

 

 

アクセス数の良い無料ブログにホームページのサイトを被リンクする行為は、

 

被リンクの数を増やし、ホームページの価値を上げるだけのものと考えてください。

 

 

いわば無料ブログはアフィリエイトサイトの中継地点として活用してください。

 

 

また、ランキングに参加すると順位が気になってしまいますが、

 

あくまでもアフィリエイトサイトへのアクセス数を増やすため、被リンクを増やすためにしていると

 

割り切っていないと、寄り道をすることになりますのでお気を付けください。

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る