初心者アフィリエイターの失敗だったこと【実践版】成功までの近道:成果が出たら随時更新:

ドメインの意味と種類について

このブログはランキングに参加しています。 ブログランキング・にほんブログ村へ

ドメインについて、簡単に説明です

 

このページでは、ドメインについて簡単に説明します。

 

アフィリエイトを始めるうえで、必ず必要になる

 

ドメインの知識を少し知っておくと良いと思います。

 

初心者,アフィリエイト,アフィリエイター,失敗,やってはいけないこと,成功,

 

【ドメイン】

 

住所(アドレス又はホスト名)と

 

住所をネット上で表すデータ(URL)を

 

IPアドレス
(ネットに接続された機器が持つナンバー)

 

と紐付してアドレス(ホスト名)やURLをわかりやすくする役目をしています。

 

 

http://(www) 住所(ホスト名) . ドメイン

 

 

なんのこっちゃ?と思われるでしょうが、http:// の後をドメインと思ってください。

 

全部ひっくるめてURL、これで世の中通用します。

 

 

では、ドメインに戻ります。

 

 

自分でサイトを運営する時には必ず必要になるドメイン。

 

ドメインは基本購入することになります。(エックスサーバーでは無料で1〜3個もらえます)
※詳細は初心者,アフィリエイト,アフィリエイター,失敗,やってはいけないこと,成功,エックスサーバーとエックスドメインお得な購入方法を見てください。

 

中古のものだと100円くらいで購入できますが、

 

通常は500円位〜高いものだと3000円くらいします。
(ドメイン名によって値段がちがう)

 

 

 

初心者,アフィリエイト,アフィリエイター,失敗,やってはいけないこと,成功, 新・旧ドメイン比較

 

・中古ドメイン

 

以前使用者がいたドメイン

 

メリット
価格が安いものが多い
(以前の評価が高いと高価)
以前の使用サイトに良いリンクが貼られて
いたりすると上位検索される可能性あり

 

デメリット
以前の使用者が警告を受けていたりした場合
や悪いリンクが貼られていた場合、
検索結果に悪影響がでる可能性あり

 

以前の使用者がデーターをサーバー上に
残したままだと、自分のサイトがUPできない

 

 

・新ドメイン

 

購入者が新しく使用するドメイン

 

メリット
以前の使用者の形跡がない

 

デメリット
価格が高い
サイト検索されるまでに時間がかかる
(Googleの評価までに時間がかかる)

 


 

 

どちらを使うかは自由です。

 

私はいつも新ドメインを購入していますが、1度前使用者がいたドメインだったことがあります。

 

これは出来上がったサイトをUPしたときに、まったく別の方のサイトが出てきたので解りました。

 

 

すぐにサポートセンターへ連絡して対応してもらいましたが、

 

新ドメインだと思って購入しても、中古ドメインということもありますね。

 

 

分らずに購入してしまうのが一番困りますので、それを調べるためのこんなサイトもあります。

 

 

『WayBack Machine』 ※英語なのでわかりずらいです。 

 

調べたいURLを入力して「BROWES HISTORY」をクリックすると、

 

過去の使用歴がでてきます。

 

 

また、警告を受けていたサイトかどうか調べるには、

 

Googleで「site:ドメイン名」を入力して検索してみてください。

 

警告をうけている場合は何も表示されません。(Google上で抹消されています)

 

 

 

・ドメインの種類と意味

 

.jp             日本 国や地域に在住する個人や団体
.com            企業、商用
.net            ネットワーク提供者
.info            情報提供者
.org            非営利団体
.biz            ビジネス
.ne.jp           個人では取得できません        

 

 

ドメイン名はGoogleの検索結果の重要な要素です。

 

ウェブサイトには、わかりやすくて読みやすいドメイン名、URLを設定しましょう。    

トップへ戻る